忍者ブログ
Macに関するあんなことやこんなことをメモしていきます!
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    おすすめ!
    コンピューターミュージックモニター SoundLink Wireless Mobile speaker ダイソン オンラインストア 猫と楽しむスピーカー パイオニア ハッピーアクア お風呂でも 水辺でも iPodを中に入れて聞けますよ シマンテックストア act2.com Collaborn ioPLAZA【Mac用地デジキャプチャBOX】
    関連するかも?
    最新コメント
    プロフィール
    HN:
    しろくま
    性別:
    非公開
    職業:
    ないしょ
    趣味:
    ドラえもん
    自己紹介:
    Windows歴10年以上だけれども、Mac初心者です!
    Macをいろいろいじってみたものの、すぐに忘れてしまうのでメモとして記録して行きます!
    間違いや勘違い、大ボケもあるかもしれませんが許してね。
    バーコード
    ブログ内検索
    P R
    忍者アナライズ


    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




    マイナビの記事の通知センターが面白い。
    terminal-notifier を使って自分で通知センターにいろんなことが出来るというもの。
    まずは、インストール配下のような感じ。RubyGems でインストールします。


    $ sudo gem install terminal-notifier
     
    WARNING: Improper use of the sudo command could lead to data loss
    or the deletion of important system files. Please double-check your
    typing when using sudo. Type "man sudo" for more information.
     
    To proceed, enter your password, or type Ctrl-C to abort.
     
    Password:
    Successfully installed terminal-notifier-1.4.2
    1 gem installed
    Installing ri documentation for terminal-notifier-1.4.2...
    Installing RDoc documentation for terminal-notifier-1.4.2... 
     

    インストールが終わったら、コマンドラインで遊べますw
    マイナビの記事にもありますが、ターミナルに以下のように打ち込むと、通知センターにメッセージが出現!


    $ terminal-notifier -message "通知でてますか?"
     


    063b8c5a.jpeg

    コマンドのオプションは、 alloy/terminal-notifier · GitHub をみていただくのがよろしいです。ファイルを開いたり、アプリを実行したり、シェルのコマンドを実行したりも出来ます。
    ざっと整理すると以下のような感じかな。(間違っていたらごめんなさい)
     

    オプション 内容
    -message 通知センターのメッセージ本文。
    -title 通知センターのタイトル。指定しないと’Title'と表示。
    -subtitle 通知センターのサブタイトル。
    -group ID グループのIDを付与する。ユニークな文字列なら何でも良いみたい。ちなみに既に指定したものを付与すると、前のメッセージは上書きされる。
    -remove ID -group で付与したIDのメッセージを通知センターから削除する。
    -list ID -goupで付与したIDの詳細をターミナル上に表示する
    -activate ID 通知センターをクリックしたら、IDで指定したアプリを起動。例えば、ターミナルなら com.app.Terminal と指定する。
    -open URL 通知センターをクリックしたら、URLを開く。WebやファイルのURLだけでなく、URLスキームも指定できる。
    -exec COMMAND 通知センターをクリックしたら、シェルコマンドを実行できる。


    まあ、ターミナルで自分で起動しても、おれおれ通知センター感しかないので、ちょっと虚しいです(笑)。
    Automator や、cron 当たりに仕込んでおいて、何か事が起こったり定時になっら通知メッセージを出して、かつクリックしたらアプリを起動するなり、Webを開くなり、シェルでコマンド実行するなりしてみると楽しいかもしれません。うん、きっと楽しいはずだ!!

     





      

    拍手[0回]

    PR

    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    MacにVirtualboxをインストールしてみる! HOME マインドマップが直感的に簡単に素敵に描ける!MindNode Proがとってもよさげな感じ
    Copyright © Macのメモ帖 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]